スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭新刊『小説』

お久しぶりです。A-20です。
というわけで例大祭の新刊についてですね。ギリギリですみません……。
今回はちょっと色々忙しくていつものような小説本を出すのが難しかったので、少し毛色の変わったものになります。
というわけで新刊表紙。今回は特設ありません!ごめんなさい!


【ゆめかばん例大祭新刊】
『小説』

novel.png

A6/102P/\500
表紙スミ刷り/エンボス加工
頒布スペース/東6ホール き-35b「ゆめかばん」

要は夢とか現とか境界とか学生とかモラトリアムとか音楽とか叩くと音が出るとかお酒とか
ウィルス性胃腸炎とか終焉とかシリーズ物とか〆切とか社畜とかアイドルとか言い訳とか白紙
エンボスとか文庫解説とかあとがき補填とか黒歴史とかあれとかあれとか。



■……はい。この時点で既にお気づきの方もいるかと思いますが、そうです。アレです。思い切ったパロディです。一度このネタをやりたかったんです……。本当は版型もCDサイズにしたかったんですが、あくまで『小説』ということで、一番小説をイメージしやすい文庫サイズです。そのお陰でページ数がかさみました。しぬ。
装丁のほうも元ネタを踏襲して出来る限り再現しました。プロデューサーさん、エンボス加工ですよ!エンボス加工!
実物は少し面白いことになっていると思うので、是非会場でお手にとっていただければ嬉しいです。特に手触りとか。
表紙のイラスト・デザインに関しては「極彩色」の彩社長氏にお願いしました。アレンジがとても良い感じですね。どうもありがとうございます!


■そして肝心の内容についてですが、『小説』と銘打っている割には中身は小説ではありません。
「ゆめかばん」の今までの発行物の目録というか、それらの本一冊一冊に対する解説というか、感想というか、制作時の裏話というか、ライナーノーツというか、そんな感じのものです。うちの既刊を何冊か持ってないとよく分からない内容になっていると思います……すいません。
ただ、一人であれこれと自著について解説するのはちょっと心が折れそうだったので、急遽応援を呼びました。
白上さん家」の白上めりと氏です。二人のしょうもない対談形式になってます。ほとんど、というかこれはもう共著ですね。サクサクジョナサンの悲劇が蘇る。
しかしこのままではあまりにも東方成分が欠如しているし華も無いので、本書においての語り部は、お馴染み秘封倶楽部の宇佐見蓮子とマエリベリー・ハーンとなっています。頻繁に中の人が出張ってきますがお気になさらず……。見なかったことに……。
ちなみに対象作品は、
『秋は穣らず、葉は散りゆく』
『封視科伝(旧版)』
『Merciless Shangri-La』
『珠に瑕』
『シュレディンガーの箱庭世界』
『Maribel in Lotusland』&『Romancer』
『diary』
『World Embryo』
『海藍』
『Ring of The 7 Deadly Sins』
『封視科伝(新装版)』

となります。あとがきが無かったりした本も多いので、その補填の意味でも。
作者の言葉はその作品内に内包せず、こうして外部に独立させるのが望ましいのだ……。

■とまぁ、そんな感じのちょっとした本です。内容が内容なので、委託無しのイベント限定頒布です。部数もいつもに比べてかなり少なめ。
なかなか誰得な本かとは思いますが、過去のうちの本を何冊か読んだことがあるならば、ぱらぱらとでも見てくだされば幸いです。
また、既刊も発掘されたの色々持って行きますので新刊と合わせてどうぞ(ステマ)


以上、新刊告知でした。
それでは当日はよろしくお願いします!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【例大祭新刊『小説』】

お久しぶりです。A-20です。というわけで例大祭の新刊についてですね。ギリギリですみません……。今回は

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

プロフィール

ゆめかばん

Author:ゆめかばん
次回参加予定
コミックマーケット90二日目
西l-10b「ゆめかばん」

何かありましたらこちらまで連絡どうぞ→yumekaban_t鞄yahoo.co.jp(鞄を@に)

バナー。ご自由にどうぞ。
yumekabanner.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(順不同・敬称略)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。